手製靴工房  atelier grandpa 】 大学時代からの友人が靴工房を開きました。

足の計測、木型切除、素材選びデザイン全て彼が行う 世界に1つの靴を創る工房。

彼と一緒に歩くといつも”コツ、コツ”と品のいい音がする。 品格と性格が伺えるような靴。 どうやら靴制作の体験コースなんかもやっていく様子。 これはやってみたい。

写真はお父さんとおそろいのいっちょまえ靴。 胸キュンでした。

きちんと作りこまれている格好良さと可愛さが共存していてしみじみ可愛い。

学生の頃「デザインだけではなく全て出来る人になりたい」そう言っていた。 それが本当に実現。

場所は京都堀川今出川あたりです。 靴好きの方ぜひ!

S a j i


パリは雪景色なんだって。おばが言っていた。

パリにいた頃美味しいチョコを買いにいった時の写真。

素晴らしいコスチュームの彼女。決してお姉さんともよべず、

おばさんとも言えないやりきっているこの風貌。チョコよりそこにくぎづけになった。

この時包んでくれた紙が魅力的すぎて、”コラージュやってるから欲しいです!”とお願いした事を思い出す。100年前の絵柄を使ったお店オリジナルの包み紙だった。

蚤の市で買ったボタンやレース、頂いた古い紙も全部宝物。

使うたびに、あの時感じていた色んな想いが蘇って気持が重なります。

S a j i