まったり濃厚なミルクティーのコンフィチュールを作りました。
アールグレイテイストで作ってみたけど、色んなバリエーションがいけそうです。 

S a j i



ロバミュージアムの初日に頂いた薔薇。
楽しかった記憶を閉じ込めるように色を残したまま、
いい感じでドライフラワーになっていっています。

S a j i


[Tambourin Gallery  Presents ロバミュージアム2012]
大賑わいの中終了いたしました。
十人ロバ色まさにロバミュージアム!夏のお祭りみたいな楽しい展覧会でした。
暑い中足を運んで下さった皆様、タンバリンギャラリースタッフの皆さん、
ロバ仲間、ありがとうございました。 

S a j i ‘s  DONKEY!



展示に足を運べなかったという皆さん、スライドショーで全ロバ作品がみられますよ。→crick here!

S a j i



久しぶりの友達とお家Dinner。
コトコト煮込んだ豚とかぶのレモン煮。


私はデザートに、”洋梨とチョコのケーキ”を焼いて。


この日、洋梨を初めて食べたんだって。
ペロリ!でした。

学生時代を一緒に過ごした友達は、久しぶりでも状況がかわっていても
昨日会っていたみたいに、気兼ねなく話しができる。
学生の時と違うのは、なかなか”またね”が気軽に出来なくなってきちゃったこと。
でも変わらず、”またね!”と言うよ。

S a j i



仲良しカメラマンの内藤さゆりさんから、お誕生日プレゼントに
出来立てホヤホヤの写真集”TRINITY”を頂きました。
画像はさゆりさんが撮ってくれていたふいな瞬間のS a j iとTRINITY。
贈ってくれた写真集と共に嬉しい1枚!

写真集は 古い教科書のような装丁と落ち着いた質感の表紙。
大切なアルバムを開くようにページをめくると、
まずはじめはSILENT GOLD&SINGING BLACKの世界。
私の知るさゆりさんの世界とはまたひと味違った、
微妙な光や色のグラデーションを感じるような色の対比がかっこいい世界。
何より私は“SINGING BLACK”というタイトルが好き。
さゆりさんの写真をはじめてみたのはポルトガルで撮影したシリーズ。
この写真集も持っているのだけど、こちらは空気や色、
そしてその先にある時間を想像させてくれるような、おおらかで優しい世界。
それとはまた違った顔をみせてくれたTRINITYは、
日本の中にある景色や温度、湿度、そういったものと今迄みてきた自分の記憶と肌感覚が、
写真とふれあいはじめるような世界でした。

大切にします、ありがとう☆

*どちらの写真集も彼女のHPから購入できます→Sayuri Naito

S a j i